RSS

カテゴリー別アーカイブ: 鉄道

小さい電車でサンタモニカへ


地下鉄から乗り換え、サンタモニカへ向かう電車に乗る。

DSC_7932

これまでの大きな地下鉄の車両と異なり、路面電車のようなLRTと呼ばれる小型の電車である。

IMG_7623

1本待って、この電車に乗った。

IMG_7622

地下の駅はこの駅だけ。すぐに地上へ出て、青空の下で40分ほど。終点のサンタモニカに到着した。

IMG_7625

何故かホームのゲートにあるこの絵。サンタモニカに連獅子。あの海の向こうに連獅子がいることを教えてくれているのだろうか?

DSC_7936

広告
 
コメントする

投稿者: : 2019年4月7日 投稿先 鉄道, 風景, 旅日記3

 

サンタモニカへ


1月2日の朝もいい天気だ。

IMG_7616

この日はサンタモニカへ向かうことにした。

IMG_7618

サンタモニカへは鉄道で行くことができる。まずは地下鉄。1月2日はアメリカでは平日であり、仕事が始まっている。朝とはいえ混んでないのは助かる。

IMG_7620

地下鉄を降りた。大きな地下鉄から小さい電車へ乗り換えである。

IMG_7621

 
コメントする

投稿者: : 2019年4月4日 投稿先 鉄道, 風景, 旅日記3

 

危険と正月らしさと


地下鉄でホテルへ戻る。海外の地下鉄に乗ると、こういう注意書きをよく見てしまう。

IMG_7613

ロサンゼルスは多かったなあ。そりゃそうだ、車内のごみ捨て禁止の案内なんて「人として行っちゃってた」からなあ。

IMG_7614

ただこの日は正月。リトルトーキョーはキャンペーン中のようで、日本らしい正月を見せてくれてたね。

IMG_7615

そうはいいながらも、気持ち悪い「女装」をしたおっさんに追っかけまわされたけど何とかかわし、地下鉄を降りることができた。ハリウッドの駅には大きなカメラが展示されている。

DSC_7909

 
コメントする

投稿者: : 2019年3月28日 投稿先 鉄道, 風景, 旅日記3

 

手作り感満載のケーブルカー


ウェブサイトにケーブルカーの説明があるようだ。このケーブルカー、手作りで塗ってないかい?

IMG_7606

こちらは昔のチケットのようだ。何となく料金案内に無理やり張り付けているようだが。

IMG_7607

TAPカードで50セント支払って、ケーブルカー乗って下りてきた。これも解体されたものを再び組んだらしいや。手作り感満載のロサンゼルスのケーブルカーであった。

IMG_7609

 
コメントする

投稿者: : 2019年3月26日 投稿先 鉄道, 風景, 旅日記3

 

ケーブルカー急停止


父がタバコ休憩中、ロサンゼルス・ダウンタウンの風景とともにケーブルカーを眺めてみた。

IMG_7597

あれ、真ん中で止まったぞ。

IMG_7598

おいおい、ここで止まったら、帰りは階段になるじゃないか。

IMG_7599

数分後、動き出して、登ってくるケーブルカーがやってきた。客も安心したようだ。

IMG_7600

IMG_7601

IMG_7604

後で調べたら、なんでもこのケーブルカーは復活した後に数年間運航停止していたそうだ。少しいわくがあるケーブルカーのようである。

IMG_7605

 
4件のコメント

投稿者: : 2019年3月25日 投稿先 鉄道, 風景, 旅日記3

 

ANGELS FLIGHT RAILWAY


ダウンタウンを歩いていると、あれは、ケーブルカーじゃないのか?

IMG_7590

そういえば本に書いてあったなあ。これがANGELS FLIGHT RAILWAYである。そうか、高層ビルへはこれに乗ればいいんだな。

IMG_7592

このケーブルカーは1つ右の通りにあったもので、復活させたものらしい。車内はこの通り。

DSC_7897

わずか1分ほどの乗車。しかし横の階段を上がっていくよりは楽だぞ。

IMG_7593

頂上の駅。ここで運賃を支払う。

IMG_7596

わずか1ドル。地下鉄で買ったTAPカードだと50セント。ここでTAPカードの威力発揮である。

IMG_7608

 
コメントする

投稿者: : 2019年3月24日 投稿先 鉄道, 風景, 旅日記3

 

やばい車内の風景 at ロサンゼルスの地下鉄


これがロサンゼルスの地下鉄車内。中は広々してて、このようにクロスシートになっているのがいい。しかし、この注意書きは、

IMG_7550

マナーが悪いというより「人として終わってる」な。

IMG_7552

 
コメントする

投稿者: : 2019年3月15日 投稿先 鉄道, 風景, 旅日記3

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。