RSS

カテゴリー別アーカイブ: 鉄道

2022年5月7日の桜・北海道編


最終日、美瑛から2日前に泊った塩狩へ向かった。

IMG_2093

駅前にある一目千本桜、2日前つぼみで花どころでなかったが、宿の情報の通り満開だよ。

IMG_2095

IMG_2098

IMG_2103

IMG_2106

IMG_2111

IMG_2120

稚内からの特急「サロベツ」が通過していった。ラベンダー編成だ。カメラマンが多かったのはこのためのようだ。

IMG_2128

IMG_2135

美瑛へ戻り今年最後の桜をかしわ園で終えた。

IMG_2189

以上で今年の桜はおしまいであるが、「美瑛富良野写真館」で公開予定の写真の中にも思わぬところで桜が出てくるので、要チェックだ。

 
コメントする

投稿者: : 2022年5月15日 投稿先 さくら風景, タビツイX, 鉄道

 

美瑛最終日、ただ「忘れ物」を探しに


昨日は美瑛滞在最終日だ。

朝、宿をチェックアウトし向かったのは、

20220507_093745

JR宗谷本線の塩狩駅である。水曜日に泊ったところだ。美瑛からだと車で1時間程度で行けるのだ。

20220507_093852

宿のFACEBOOKからの情報で桜が満開になったとの話を聞き、向かったのである。塩狩の一目千本桜、滞在中は花咲かずだったが、ここ2~3日の暖かさで一気に咲いてしまったようだ。いい「忘れ物」を持って帰ることができた。

20220507_095337

20220507_095446

20220507_095655

その後美瑛へ戻って、今回の旅で見つけた素晴らしい風景へ「おかげ参り」して周った。

20220507_132953

20220507_140729

そして旭川空港からゴーゴーゴー(JAL555便)の折り返しとなる556便で羽田へ戻った。

20220507_153359

20220507_161517

20220507_181919

以上で2022年春の北海道の旅はおしまいである。

話の続きは、

・まず桜の風景をご紹介していく。「さくら風景」をご参照。

・その後引き続き「タビツイX」でご紹介。

・美瑛・富良野の風景の写真は「美瑛富良野写真館」でご紹介するが現在公開中の冬の風景が終わってから、となる。

 
コメントする

投稿者: : 2022年5月8日 投稿先 タビツイX, 鉄道, 風景, 飛行機

 

比羅夫から塩狩まで


今日はこのルートで鉄道旅だ。前日に小樽駅で購入した乗車券である。

20220504_080227

20220504_090721

札幌小樽周辺は桜が満開だ。余市町のとなり仁木町はフルーツの町だ。これはリンゴ畑かな、サクランボ畑かな、花が咲いていた。

20220504_101918

小樽駅で。ボス、お兄さんとは会えましたか?

20220504_110252

札幌では「味の三平」の味噌ラーメンの昼食。

20220504_131024

特急列車で旭川へ戻ってきた。なんだか「戻ってきた」が不自然でないくらい家へ帰ってきた感が。

20220504_161358

しかし、まだ旅は続く。宗谷線の列車へ乗り込み、

20220504_162750

で、降りたのが塩狩駅だ。塩狩峠のてっぺんにある駅。

20220504_171606

駅を降りて真正面にある建物が、今夜の宿泊場所である。

20220504_172124

部屋の窓から夜汽車も撮れる、素晴らしい場所だ。

20220504_210411

明日は列車で旭川へ戻り、車を再び借りて、美瑛の丘巡り後半戦がはじまる。

 
コメントする

投稿者: : 2022年5月4日 投稿先 タビツイX, 鉄道, 風景

 

美瑛3日目、から22年ぶりの宿泊


美瑛の定宿が満室なので2泊だけ別の場所で宿泊する。

今日は旭川駅で一旦レンタカーを捨て、列車で札幌・小樽・倶知安と乗り換えおよそ5時間の移動。着いたのは

20220503_170227

比羅夫駅である。

20220503_173251

この駅自体が民宿なのである。

20220503_170345

私は2000年秋に宿泊しているのでおよそ22年ぶりの宿泊だ。

20220503_174155

夕食はホームでジンギスカンだったが、この日は雨が降ったので軒下でジンギスカンとなった。

20220503_180444

そして21時半、この日最終の小樽行き列車が出発して1日が終わった。

IMG_1101

IMG_1110

明日は旭川へとんぼ返りし、別の場所へ向かう。ここは初めての宿泊なので楽しみだ。

 
コメントする

投稿者: : 2022年5月3日 投稿先 タビツイX, 鉄道, 風景

 

特別快速エアポート


明けて1月4日、6時40分の札幌駅だ。この日も雪の影響があるようで、駅は混とんとしている。新千歳空港へ向かう列車は大丈夫だ。

20220104_064043

さて札幌からは快速エアポートで新千歳空港へ向かうのが普通だが、この日は違う。

20220104_064454

そう、「特別快速」エアポートだ。朝に新千歳空港へこの1本、夜に札幌へ向かう1本のみの列車、途中停車駅が特急並みに少ない「エアポート」なのだ。

20220104_064504

ホームに折り返し特別快速エアポートとなる電車が入ってきた。

20220104_064702

まとめればいいのに、ちゃんと特別快速エアポートの乗車位置表示もある。

20220104_064713

20220104_064905

新札幌から南千歳までノンストップ。日本ハムの新球場の横を通過していき、

20220104_071140

進行方向左側車窓から朝日が昇ってきた。

20220104_071413

あっという間に新千歳空港駅に到着。最後の土産購入へ向かう。

20220104_073151

 
コメントする

投稿者: : 2022年4月5日 投稿先 タビツイX, 鉄道, 風景

 

50周年


ラーメンを食べ終え、再び雪道を歩いて真駒内駅へ戻った。

20220103_185400

駅前にある団地、人は住んでないな。再開発の予定があるようだが、ここは駅前だから一等地だよ。ここに住めるといいよな。

20220103_185407

そうか、2022年は札幌オリンピックから50年、ということはその時に開業した札幌の地下鉄は50年を迎えたんだな。

20220103_185644

20220103_185707

おお、セイコーマートも50年なのか、地下鉄と共同事業をやっていくんだなあ。

20220103_185715

そして私もこの月で50年を迎える。2022年は大事な年にしなければ。地下鉄でホテルへ戻った。ああ懐かしい札幌の地下鉄の電車だ。

20220103_192238

 
コメントする

投稿者: : 2022年4月4日 投稿先 タビツイX, 鉄道, 風景

 

札幌へ戻って知る


吹雪の小樽だが、電車は動いていた。帰りは快速エアポートだ。

20220103_153007

遅れて到着したようで、すぐの折り返し、急いで電車に乗った。

20220103_153025

札幌駅が列車の遅れで混乱していて到着が5分ほど遅れた。

20220103_161448

札幌駅に着いて知った。旭川行きの特急が雪で運休しているのか。遅れたけど午前中に移動できてよかった。この運休は夜まで続いたようで、ほっとするところである。

20220103_161628

 
コメントする

投稿者: : 2022年4月1日 投稿先 タビツイX, 鉄道, 風景

 

吹雪の小樽


札幌のホテルで荷物を預け、再び電車に乗って小樽へ。天気が良かったのは札幌だけだったようで、西へ向かうにつれ天気も、そして線路沿いの海岸も大荒れ、となってしまった。電車もダイヤが乱れていたようで予定時刻より15分ほど遅れての到着だった。

20220103_132532

小樽といえば、ホームにいるあの人へご挨拶しなければ。

20220103_132809

20220103_132821

駅から歩いて10分くらいのところに昼飯の店がある。歩きたくないほどの雪、急いでアーケードへ駆け込んだ。

20220103_133154

 
コメントする

投稿者: : 2022年3月27日 投稿先 タビツイX, 鉄道, 風景

 

雪を連れて札幌へ


岩見沢を過ぎると青空となった。札幌と岩見沢は天候が違うんだね、冬は特に。

20220103_115751

ライラック号は25分遅れで札幌駅に到着した。旭川では見てないが、後ろはどうなっているのか、見に行った。

20220103_121954

うーん、後ろでこの雪は、行きのライラックよりもいっちゃってるね。札幌駅近くのホテルでチェックインとスーツケースを預けて、昼飯を食べに出た。

20220103_122006

 
コメントする

投稿者: : 2022年3月26日 投稿先 タビツイX, 鉄道, 風景

 

ホワイトアウトで徐行


旭川から乗ったライラック号、5分ほど遅れて出発した列車だったが、滝川を過ぎたあたりから様子がおかしくなっていった。

20220103_110941

行きもやばかった雪の降り方、帰りはさらにひどくなり、途中から徐行運転となった。

20220103_113412

線路の先の電柱が見えるまで、その先が全く見えなくなった。

20220103_114019

止まることはなかったが、岩見沢に着いたときは札幌到着の時間に近かった。25分ほどの遅れ。岩見沢も行きの時より積もっているようだ。

20220103_114844

 
コメントする

投稿者: : 2022年3月25日 投稿先 タビツイX, 鉄道, 風景

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。