RSS

カテゴリー別アーカイブ: 鉄道

羽田では活用しましょう


羽田で国際線から国内線への乗り継ぎ、またはその逆の場合、これを使ったほうがいい。東京モノレールまたは京急の乗り継ぎ乗車票である。もちろん無料である。

DSC_2542

空港の案内カウンターへ行けばもらえる。ただしパスポートと搭乗券の提示が必要。無料のバスも走っているが、国際線から第1ターミナルへの移動は第2ターミナルを経由して大回りとなるので、この乗り継ぎ方法は有用なのだ。国内線への乗り継ぎチェックインは国際線ターミナルでできるので、荷物も少なく移動できる。本数が多いので今回もモノレールで移動した。

 
コメントする

投稿者: : 2017年8月15日 投稿先 タビツイ3, 鉄道, 飛行機

 

日台スタンプラリーコンプリート


夜の台北駅、高雄を往復してきたがさすがに疲れた。

IMG_9020

しかし、あともう1つやらなければならないこと、スタンプである。台北駅のスタンプは台鉄のグッズを販売しているショップにある。

IMG_9023

女性店員にスタンプの場所を聞いた。カウンターの横にあった。

IMG_9021

台湾4つ目、最後のスタンプを押した。日台スタンプラリー、コンプリートである。

IMG_9022

ここまできれいなスタンプは見たことがないらしく、女性店員から写真を撮らせてほしい、ということで快諾。その女性店員から記念品のペットボトル入れとスタンプを全部押した人向けのプレゼントの抽選用はがきをもらった。応募はがきは京急の事務局あてだったので、帰国後投函した。

IMG_9024

IMG_9025

 
コメントする

投稿者: : 2017年8月4日 投稿先 タビツイ3, 鉄道, 風景

 

最速列車で台北へ戻る


早速最新鋭の特急電車プユマ号に乗ってみる。

DSC_2499

車内はこの通り。案内は日本でもおなじみのディスプレイとなっており、今風の車内となっている。席は固定で、真ん中のシートだけ向かい合わせの4人席、テーブルありのシートとなっている。帰りはこの4人席の窓側後ろ向きとなってしまった。高雄出発時点でほぼ満席である。

DSC_2500

ビールとお菓子を買い、呑みながらの帰りである。ところが台湾ではこのような車内での呑みを見たことがない。もしかすると迷惑だったかも。

DSC_2501

そもそも新幹線で1時間半もかからないところに、この列車をぶつける理由は?台湾の場合、新幹線と在来線は会社が異なるため、「競争相手」なのだ。また新幹線の弱点は台北の主要駅を覗き、各駅が街の中心から外れていることなのだ。このプユマ号はその点がキーとなっていて、台北での新幹線接続駅を除き他の新幹線駅は高雄側終点新左営駅を含め通過している。そのため新幹線駅が離れている台中や台南、そして新幹線から乗り換えが必要となる高雄以南の駅からの乗客には便利なのだ。また競争相手には「高速バス」もあるので、十分対抗できるのもある。とにかくこの列車は速かった。新幹線が4500円に対し、このプユマは3000円で3時間半なら選んでもいい列車である。

IMG_9014

19時過ぎ、台北駅の地下ホームに到着した。

IMG_9015

そうそう、私が乗った車両はこれ。

IMG_9017

この日の朝8時に潮州へ向けて出発したプユマ号の車両の写真がこれ。同じ車両だ。潮州からの折り返しの列車であることがわかる。

IMG_8897

プユマはよかったね。余韻を残しながらプユマ号は二つ先の駅の終点南港駅へ向かって帰っていった。

IMG_9018

 
2件のコメント

投稿者: : 2017年8月3日 投稿先 タビツイ3, 鉄道, 風景

 

ラストランナーを待つ


高雄からの帰りは新幹線でなく、在来線で帰ることになる。15時半発の台北・南港駅行きの自強号となっている。およそ3時間半で結ぶ台北ー高雄間の在来線最速の特急である。

IMG_8997

向こう側には普通電車が出発していった。前面を見ると普通電車には見えないが、これも日本製である。

IMG_9001

IMG_9006

まもなくしてホームにやってきた。そうプユマ号で帰るのだ。

IMG_9010

 
コメントする

投稿者: : 2017年8月2日 投稿先 タビツイ3, 鉄道

 

高雄到着、台湾一周完了。


莒光号は台湾新幹線の終点新左営駅を通過した。高雄までもうすぐである。

IMG_8978

ホームに降りると、隣のホームから台湾東部へ向かう南回りのディーゼル特急自強号が出発していった。

IMG_8979

IMG_8982

我々の莒光号は向かいのホームに到着。2日前、高雄を出発した時の状況と同じである。

IMG_8983

IMG_8984

ということで、莒光号で締めた台湾一周の旅、高雄駅に到着。

IMG_8985

莒光号は自強号を追っかけていくように先へ向かって行った。

IMG_8989

 
コメントする

投稿者: : 2017年7月30日 投稿先 タビツイ3, 鉄道, 風景

 

台湾一周ラストランナーと軍用列車


台南から高雄までは40分ほどである。台湾一周の旅は間もなく終わる。最後はもちろん急行列車莒光号で締めるとする。

IMG_8970

無座の券を買っての乗車だが、この通りガラガラである。クーラーも先ほどの自強号よりも効いている。

IMG_8971

IMG_8972

売店で買ったパッションフルーツのグリーンティで喉を潤した。

IMG_8973

途中駅で、見つけた。軍用列車だな。

IMG_8974

台湾では何度か見たことがあり、不思議ではないが、本来はまずいのだろうが、カメラに収めた。

IMG_8975

これは、ぶっ放すねえ。でもこんなの大丈夫だろう。本当にやばい武器は、こんなにおおらかに列車で運ばないだろうから・・・・。

IMG_8976

 
コメントする

投稿者: : 2017年7月29日 投稿先 タビツイ3, 鉄道, 風景

 

台南駅


台南駅でも観光の時間はない。まあ1度街歩きしたことがあるので、いいのだが。三角の形で吊るされた粽と担仔麺が美味しいところである。

IMG_8959

それでも駅前は見えておきたい。白亜の御殿のような駅舎、

IMG_8960

中に入るとちょっとレトロチックなところが素晴らしい駅なのである。

IMG_8965

IMG_8966

大甲駅では駅員にスタンプの場所を聞くなど大変だったが、ここは案内所があってすぐわかった。

IMG_8962

ポスターもあるし。

IMG_8964

これで台湾3つ目のスタンプ。あとは1つ、台北駅のみとなった。

IMG_8963

 
コメントする

投稿者: : 2017年7月28日 投稿先 タビツイ3, 鉄道, 風景

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。