RSS

カテゴリー別アーカイブ: 旅日記4

フランクフルトからの帰国


ビジネスクラスを満喫し、2014年1月4日、無事成田空港へ帰国。

IMG_8684

ところで飛行中コクピットからの案内は女性だったなあ。アップでコクピットを探してみたが、基調は男性のようだ。女性は副操縦士なのであろう。

IMG_8685

ユーラシア大陸の最西端まで行った旅はこれでおしまいである。

IMG_8686

広告
 
コメントする

投稿者: : 2016年5月26日 投稿先 飛行機, 旅日記4

 

2014年1月4日の機内食・LH710便編


シベリアを過ぎて、日本海を航行中、あと1時間くらいのところで朝食って大丈夫か?

DSCF6544

朝食は和食を選択。電子レンジが違うせいか、少しごはんが焼け気味。まあ仕方ないね、と納得。普通ヨーロッパからの便は2食目で「やられる」から。

DSCF6546

 
コメントする

投稿者: : 2016年5月26日 投稿先 飛行機, 旅日記4, 今日の食事

 

2014年1月3日の機内食・LH710便編


さて機内食が始まる。メニューを吟味。

DSCF6520

洋食はチーズをメインとしたコンセプトのメニュー。和食はペニンシュラホテル東京が監修したものである。もちろんだが洋食とさせてもらった。

DSCF6523

まずはシャンパンで乾杯。

DSCF6526

最初にオードブルとサラダとパンである。ソースがどれも食欲をそそる。

DSCF6528

ワインへ切り替える。降機するまでに赤ワインを「制覇」することになった。

DSCF6530

そしてメインはステーキだ。ポテトも添えられている。

DSCF6534

やっぱ、これがビジネスクラスだな。大きな声で言えないが、ニュージーランド航空はエコノミーでもステーキを出してくれたが。

DSCF6535

最後はケーキである。

DSCF6538

このチョコレートはお土産にした。

DSCF6539

飲んでたら、暗くなった。シベリアの夜間飛行、順調である。

DSCF6542

 
8件のコメント

投稿者: : 2016年5月25日 投稿先 飛行機, 旅日記4, 今日の食事

 

ルフトハンザ・ビジネスクラスの旅


さてフランクフルトからの帰国便、既に記事で記した通り、オペレーショナルアップグレード(航空会社の都合による無償のアップグレード)でビジネスクラスでの帰国となった。

IMG_8674

ビジネスクラスは747の前方にある。

IMG_8682

2年後に乗ったJALのフルフラットまでには至らないもののシェルフラットのシートである。

DSCF6514

DSCF6517

ウェルカムドリンクが配られた。飲みほした頃、飛行機は成田へ向けて離陸した。

DSCF6518

 
2件のコメント

投稿者: : 2016年5月23日 投稿先 飛行機, 旅日記4

 

フランクフルト空港で飛行機撮影


では、搭乗までの時間でフランクフルトでの飛行機撮影を行う。前回は展望デッキで撮ったので、そこまでは無理ではあるものの、どうであろうか。

私はこの飛行機へシップチェンジでもよかった。B747-8である。747の最新機種だ。エンジンの後ろがぎざぎざになっているのは787と同じエンジンだからだ。この時は日本へ就航していなかったので貴重だったが、2016年現在では羽田へしっかり飛んできている。

IMG_8544

IMG_8546

まさにルフトハンザ帝国だ。鶴だらけ、JALでなくても鶴だらけ。

IMG_8556

機体番号はわからないがチュニジアの航空会社のA320だ。ヨーロッパにいるとアフリカがやってくるんだよなあ。

IMG_8561

ルフトハンザも大きな飛行機ばかりではない。小型の飛行機もたくさんいる。A320も小型バージョン、A319は貴重である。

IMG_8589

ルフトハンザドイツ航空 A319-100 (D-AILT)

これはラトビアのエアバルティックである。緑の尾翼が新鮮である。

IMG_8591

エアバルティック DHC-8-400 (YL-BAE)

遠くに見えてるのは、機体番号確認できないけど南アフリカ航空のA340-600しかもスタアラ塗装である。あの奥に「貴重な」飛行機がたくさんあって、フランクフルト空港の「宝箱」となっている。

IMG_8601

アイルランドのエアリンガス、日本では見られない航空会社である。

IMG_8612

エアリンガス A320-200(EI-DVG)

ルクセンブルクと言えば貨物のカーゴルクスが有名であるが、旅客機はこのように小さい飛行機で飛んでくるのだ。

IMG_8617

ルクスエア DHC-8-400(LX-LGN)

こちらはコンドル、ルフトハンザの子会社であり、台湾へも飛んでいた航空会社である。今はチャーターを中心に活動している。

IMG_8627

コンドル B767-300ER(D-ABUD)

こちらはエアドロミティ、イタリアの航空会社だがどうもルフトハンザの便を請け負っているとのこと。

IMG_8642

エアドロミティ ERJ-195(I-ADJR)

出た、カーゴのMD-11。成田へも飛んでこなくなった3発機。これでも貴重な写真となる。

IMG_8654

ルフトハンザカーゴ MD-11F(D-ALCC)

スカイチーム塗装の飛行機、どこかと思えば何とレバノンの飛行機。レバノンの航空会社はスカイチームに入ってるんだ。一番驚いた機体であった。

IMG_8673

ミドルイースト航空 A320-200「SKYTEAM塗装」(F-OMRD)

そして手前をこの飛行機が離陸していった。

IMG_8664

羽田行きのANAの787である。羽田には朝5時着なので先発である。これにてフランクフルトので撮影はおしまいとした。

IMG_8666

全日空 B787-8(JA822A)

 
コメントする

投稿者: : 2016年5月22日 投稿先 飛行機, 旅日記4

 

まさかのシップチェンジ


さてここからは2013年末の欧州旅行の続きを書くこととする。

これから各記事は以下記事に関連しているのでよく見てもらいたい。

https://shimayanhongkongasia.wordpress.com/2014/01/04/10%e4%b8%87%e5%86%86%e3%81%ae%e3%81%8a%e5%b9%b4%e7%8e%89%e3%81%a7%e5%b8%b0%e5%9b%bd/

ということで、帰りの飛行機。席の指定を搭乗口でやってくれとカウンターで言われ、とりあえず搭乗口へ行ってみると、A380が駐機しているではないか。747-400からシップチェンジなのか?だから指定できなかったのか?

IMG_8529

暫くすると、飛行機がプッシュバックされていった。シップチェンジならいい機会だが残念だ。

IMG_8534

IMG_8537

搭乗口での座席指定の時間まで1時間ちょっとあるので、しばらく飛行機撮影に出かける、ルフトハンザばっかりだけど。

IMG_8539

 
コメントする

投稿者: : 2016年5月22日 投稿先 飛行機, 旅日記4

 

フランクフルト中央駅から空港へ


翌1月3日、いよいよ帰国である。フランクフルト中央駅から空港へ向かう。ホテルでもらったシティーカードは丸1日有効なので、空港移動も「タダ」である。これまでと違い、地下ホームからの出発で、荷物が多かった分大変だった。

DSCF6508

DBではよく見かける、このモグラさん。

DSCF6509

工事のご案内である。工事のご案内にはかならずモグラさんがご案内する。

DSCF6511

空港までは3駅である。

DSCF6512

空港駅に到着。

DSCF6513

 
2件のコメント

投稿者: : 2015年8月11日 投稿先 鉄道, 旅日記4

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。