RSS

カテゴリー別アーカイブ: 今日の食事

フィリピンを過ぎて軽食 at JAL37便


東京を出て4時間ほどでフィリピン上空を通過。初めてのフィリピン上空だったが、ちょっと揺れたね。洋上に出ると再び安定飛行へ。

DSC_3888

ボルネオ島の西岸を進む。シンガポールまでもう少しである。

DSC_3889

ここで軽食が配られる。欧州便ならウラル山脈を越えてヨーロッパ入りするときに出てくる軽食。小さいコーンボタージュパン。サイズはともかく、濃厚なコーン味で美味しかった。これはシンガポール着いたら「軽食」だな。

DSC_3890

広告
 
コメントする

投稿者: : 2017年12月12日 投稿先 飛行機, 旅日記4, 今日の食事

 

2017年11月23日の機内食・JAL37便編


早い時間から後ろの席では機内食の提供が始まっていた。私のところでメインがハンバーグの機内食がなくなったという。まあいいや、マイレージでタダ(厳密には違うが)乗りしてるから、文句も言えないや。この月のJALの機内食は若手シェフのセレクションなんだそうだ。

DSC_3883

DSC_3884

ハンバーグじゃないほうは、マイルドエビチリと翡翠ライス。ハンバーグだったらパンだったようなので、これはよかったぞ。味も辛くなくマイルドで、ご飯とマッチ。味噌汁を出してくれるのもJALである。ビールは久しぶりにエビスだ。

DSC_3886

デザートにはもちろん、ハーゲンダッツのアイス。

DSC_3887

 
コメントする

投稿者: : 2017年12月11日 投稿先 飛行機, 旅日記4, 今日の食事

 

2016年8月19日の昼食・ロンドン編


恐るべき花が飾られたパブ。ここは「チャーチルアームス」という。

IMG_2145

パブではあるが、レストランも併設しており、イギリス料理とお思いだろうが、実はタイ料理の店なのである。外から見るとアジア感は全くない。店に入っても。

DSC_0783

ビールはシンハーだった。ちょっと重いビールが続いてたのでいいや。

DSC_0784

食事は焼きそばにした。甘めのソースと平麺。例の葉っぱはなかったので安心して食べることができた。

DSC_0785

食事を終え、バーカウンターでも1杯。こちらはイギリスのビールだ。

DSC_0786

DSC_0787

今までにない大胆なパブであった。チャーチルが生きていたら、これはこれで喜ぶんじゃないか。

IMG_2147

これがイギリスなんだよ。看板のチャーチルがほくそ笑んでいるように思う。

IMG_2137

 
コメントする

投稿者: : 2017年12月6日 投稿先 旅日記3, 今日の食事

 

2016年8月19日の朝食・ロンドン編


朝のBBCで、この日からロンドンの地下鉄の一部路線で週末に限り24時間運行をスタートするニュースを見て目が覚めた。

DSC_0773

ホテルの朝食は前日食べたけど異常に高かったので、この朝は外へ出てアールズコート駅近くのパブで食べることにした。パブは呑むだけでない。ティータイムもOKだ。朝から食事もできる、子供も食べることができる、「おふくろの味」の場でもあるのだ。

DSC_0779

ちょうど8時に開店したばかりで、きれいな席に案内してもらった。メニューも朝食バージョンである。

DSC_0774

DSC_0775

瓶いっぱいのミルクとともに紅茶がやってきて、お腹を温める。

DSC_0777

パブでもイングリッシュブレックファーストは同じ。これだよね。しっかり食べて、この日の飛行機撮影に備えることとなった。

DSC_0778

 
コメントする

投稿者: : 2017年12月3日 投稿先 旅日記3, 今日の食事

 

Thank you Singapore sling all days!!


今回のシンガポールの旅の最初にこれを記しておきたいと思う。

シンガポールの夜の楽しみは、シンガポールスリングだ。
このカクテルを生み出したのは、ラッフルズホテルの

DSC_3099

ロングバーである。

DSC_3101

前回は2015年末に父と毎晩飲みに行った。今回もこの場で夜を過ごしたいと思っていた。

DSC_3102

このシンガポールスリングと、そして麻の袋に入ったピーナッツとともに。

DSC_3103

以上2015年12月末撮影。

しかし、旅行に行く直前に大変なことを知ってしまった。

ラッフルズホテルは改装工事を始めていて、ロングバーは閉店しているという。

せっかくシンガポールに行くのに、残念だ。

ところがラッフルズホテルはこういう呑み客を捨てていなかった。

これはラッフルズホテルのHPのトップ画面だ。英語からほぼ訳されているので日本語のページでご紹介するが、赤線のように書かれてあった。

raffles1

「シンガポールスリングを含むすべてのお食事は、バー&ビリヤードルームにてご堪能いただけます」

そしてとどめを刺すかのように、説明の最後にも改めて

raffles2

「ロングバーは改装休業中のため、シンガポールスリングは2017年12月中旬までバー&ビリヤードルームにてご提供いたします」

 これは行かないと。

 ということで、今回もシンガポールスリングの夜を楽しむことにした。

Day1、入口は建物を描かれた幕で覆われてるねえ。

DSC_3923

バー&ビリヤードルーム、昼のランチで入ったことがあるが、ここがシンガポールスリングの場になるのか。

DSC_3918

もともとはここがシンガポールでは一番古いバーらしい。

DSC_3919

真ん中にあるバーカウンターに座った。

DSC_3920

すぐにやってきた。これだよね。シンガポールスリング。テーブルにある麻袋からピーナッツを取り出し、皮をむいて食べる。皮は床に捨てていい、ロングバーの作法はこのバー&ビリヤードルームでも守られていた。

DSC_3921

大きな麻袋が積まれている。全部ピーナッツなのだ。

DSC_3922

Day2、今夜も呑むぞ。

DSC_3970

メニューを見て、ちょっと「浮気」

DSC_3972

この夜はメニューの下にあったサクラスリングにした。

DSC_3973

日本とシンガポールの外交樹立50年を記念し昨年考案された期間限定のカクテルだ。日本酒がベースでしかも「獺祭」である。

DSC_3976

Day3、素晴らしい夜景を見てから歩いて向かった、距離はあった。

DSC_4059

この夜のシンガポールスリングは回った。ホテルへ戻ったらすぐ眠ってしまった。

DSC_4068

Day4、昼食を終え、空港へ向かう前に立ち寄った。

DSC_4120

昼間は混んでいた。でも仕方なかった。回転は速かった。すぐに席へ。

DSC_4122

入口にあるビリヤード、夜はここでプレイしている客もいる。

DSC_4123

最後はカウンターには座れず長テーブルの席で。

DSC_4125

これが旅の終わり、改装前の〆のシンガポールスリングとなった。

DSC_4131

Thank you for all Singapore sling and Sakura sling.

シンガポールスリングを呑めるのは12月13日まで。その後ラッフルズホテルは全館閉館し改装工事に入る。2018年後半に再オープンの予定。それまではシンガポールスリングもお別れである。

 
コメントする

投稿者: : 2017年11月28日 投稿先 旅日記4, 今日の食事

 

2016年8月18日の夕食・ロンドン編


教会の横路を入っていったところにあるパブはTHE JAMAICA WINE HOUSEという。

IMG_1643

ここはロンドンで最初にできた「コーヒーハウス」である。コーヒーハウス、女性禁制でコーヒーが飲めるのはもちろん、情報共有の場であった。いつしか飲み物は酒になり女性も問題なし、パブへ変化したわけだが、一方情報共有の場がビジネスになったところもある。船の情報共有をやっていたコーヒーハウスが保険を扱い始め、そちらを本業として大きくなった典型的な例がロイズコーヒーハウス、そう私がここを訪れる前に行ったロイズ保険機構なのである。いずれにせよ、この店を知ったことでパブはそういう場所であることに魅力を感じた店がここなのである。

IMG_1644

店も、歴史を感じる建物である。外ではビジネスマンが呑みを楽しんでいる。

IMG_1645

今回初めて知ったのは地下にテーブルサービスをしているTodd’sという店があったことだ。今夜はここで食事にしよう。どうもワインはここで楽しむようだ。

IMG_1646

IMG_1647

このパブのもう1つの特徴は生ビールにアサヒスーパードライがあること。ロンドンで日本の生ビールが飲めるんだなあ。もう一方の銘柄にしたのは言うまでもない。

DSC_0751

DSC_0752

食事はソーセージと豆の料理だった。あっさりで、ビールとはよくあった味であった。

DSC_0753

食事を終えパブの撮影をしたら盛り上がった。フレンドリーに迎えてくれる。記念撮影しまくりだった。こういう雰囲気はたまらないね。

DSC_0756

ここは何度も訪れたい店である。

IMG_1652

 
コメントする

投稿者: : 2017年11月25日 投稿先 旅日記3, 今日の食事

 

シンガポール飛行機撮影初日


空港近くのチャンギビジネスパークの2か所で撮影。

DSC_3939

これまでの飛行機撮影の中で一番充実した内容であった。

IMG_5311

速報ではシンガポール航空の飛行機の写真だけとする。

DSC_3946

詳しくは日本へ戻ってからご紹介していく。

IMG_5714

そのご褒美に名物のチキンライスを食べ、ラッフルズホテルでは日本シンガポール外交樹立50周年を記念したカクテル「サクラスリング」を呑んだ、ということである。

DSC_3959

DSC_3976

明日は撮影2日目。午前中と午後の早い時間まで頑張って、その後はお土産探しなどに入るかな。

 
コメントする

投稿者: : 2017年11月25日 投稿先 タビツイ3, 風景, 飛行機, 今日の食事

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。