RSS

線路に入るな! at カムリの踏切

10 3月

上富良野から美瑛へ向かう列車が急に警笛を鳴らし始めた。まさか!車両の先頭へ行って写真を撮ったが遅かった。

DSC_8422

美馬牛から美瑛の間にある、この先に見える踏切、カムリの踏切だ。車両の方向に向かって下り坂の名所で鉄道ファンならず観光客も写真を撮る場所だが、最近この踏切から線路上へ入り込む観光客がよくいるそうだ、この日も数人が線路上へ入り込んでいた。列車は速度を落とし踏切を通過したが運転手はやけくそに警笛を鳴らしていた。

 

あえて民間なので言いたい。JR北海道はこの踏切を改善してほしい。首都圏では光センサで人の立ち入りに反応して直前横断でも電車は止まる、徐行して現場の安全確認をする、そして出発する、という段取りを踏んでいる。そのために列車が遅れる。そのくらいのことをしている。北海道だからいい、という話ではない。問題提起のためにもやってほしい。

Facebookのグループ「北海道・美瑛の風景を外から守っていく会」上でも訴えたが、JR北海道では無理だ、美瑛町がやるべき、との声もあるが、これは民間なのでやってほしい。やるべきことをやらない企業に国や市町村の補助が出てくる(税金を投入する)なんてJR北海道は思っていてはいけない。

 

「北海道・美瑛の風景を外から守っていく会」の活動にご協力ください。https://www.facebook.com/groups/2200324733539945/

 

DSC_8426

16時20分過ぎ、美瑛駅に到着。朝に続き2度目のタクシー会社の門をたたく。今度は宿へタクシーを走らせた。

DSC_8427

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。