RSS

日別アーカイブ: 2017年9月22日

2017年8月13日の夕食・旭川編


最近、旭川は食の宝庫だ、と思うことがある。なぜなら北海道の中心で、海の幸・山の幸が集まりやすいからだ、と聞く。この日は宿の食事が予約できなかったので、せっかくだから旭川で食べてみることとした。

場所は回転寿司「トリトン」である。

DSC_3032

北海道で「回転寿司」、何でそんなところへ行くの?と思う方はいると思う。確かに回転寿司のレベルはいいとは言えないであろう、しかし北海道と内地(本州)でネタのレベルを考えれば、北海道の回転寿司のレベルはものすごく高いのである。それはこの後を見ていただければわかる。

車も無事駐車でき、カウンターで番号をもらって待つ。時刻は17痔、この時点で案内では「1時間待ち」、席に着いたのは2時間後の19時だった。19時時点の待ち時間は「3時間待ち」だったが、それでも並んでたべるのだろうか。

DSC_3033

この店では回転している「寿司」に間違っても手は出さない。席にある紙に記入して目の前の店員に渡すと握ってくれる、それをやれるくらいネタには自信があるのだ。

まずは大トロサーモンといくら。何というネタの大きさ、とけるようなサーモン。

DSC_3034

そしてこれがマグロ。大きい、新鮮。これは本当にたまらない。

DSC_3035

席に着いた時に最初に注文を聞かれた汁ものはズワイカニ汁にした。

DSC_3036

私が好きなのはホタテ。そして右はこまいっ子、氷下魚(こまい)の卵である。飛びっこのような食感である。

DSC_3037

こちらはタコ尽くしである。左から炙りたこ頭、たこ足、たこの子。たこの子は香りがうにと似ていてこれが美味しい。

DSC_3038

最後は炙り塩尽くし。左から炙り塩ハラス、炙りさば塩、炙り大トロサーモン。生でも良かったけどあぶっても美味しかったね、大トロサーモン。

DSC_3039

これでおよそ2000円ちょっと。安い。ただしこの店はクレジットカードが使えず現金払いのみ。それだけ考えてネタを仕入れてる、ということだ。ただそういうことなのでネタが少なめということはあるが、それも余りある「満足感」だった。

北海道へ行かないと食べられないと思いきや「トリトン」は都内にも進出している。池袋の東武百貨店に進出しているとは思わなかった。行ってみたけどこっちも行列だった。

最後、これは仕方ないんだけど、運転中で旭川から美瑛へ戻らなければならないので、酒が飲めなかったのは消化不良だった。

 
コメントする

投稿者: : 2017年9月22日 投稿先 タビツイ2, 今日の食事

 

美瑛富良野写真館2017夏その082


DSC00876

DSC00877

 
3件のコメント

投稿者: : 2017年9月22日 投稿先 美瑛富良野写真館

 

美瑛富良野写真館2017夏その081


DSC00873

DSC00874

 
コメントする

投稿者: : 2017年9月22日 投稿先 美瑛富良野写真館

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。