RSS

日別アーカイブ: 2017年8月3日

最速列車で台北へ戻る


早速最新鋭の特急電車プユマ号に乗ってみる。

DSC_2499

車内はこの通り。案内は日本でもおなじみのディスプレイとなっており、今風の車内となっている。席は固定で、真ん中のシートだけ向かい合わせの4人席、テーブルありのシートとなっている。帰りはこの4人席の窓側後ろ向きとなってしまった。高雄出発時点でほぼ満席である。

DSC_2500

ビールとお菓子を買い、呑みながらの帰りである。ところが台湾ではこのような車内での呑みを見たことがない。もしかすると迷惑だったかも。

DSC_2501

そもそも新幹線で1時間半もかからないところに、この列車をぶつける理由は?台湾の場合、新幹線と在来線は会社が異なるため、「競争相手」なのだ。また新幹線の弱点は台北の主要駅を覗き、各駅が街の中心から外れていることなのだ。このプユマ号はその点がキーとなっていて、台北での新幹線接続駅を除き他の新幹線駅は高雄側終点新左営駅を含め通過している。そのため新幹線駅が離れている台中や台南、そして新幹線から乗り換えが必要となる高雄以南の駅からの乗客には便利なのだ。また競争相手には「高速バス」もあるので、十分対抗できるのもある。とにかくこの列車は速かった。新幹線が4500円に対し、このプユマは3000円で3時間半なら選んでもいい列車である。

IMG_9014

19時過ぎ、台北駅の地下ホームに到着した。

IMG_9015

そうそう、私が乗った車両はこれ。

IMG_9017

この日の朝8時に潮州へ向けて出発したプユマ号の車両の写真がこれ。同じ車両だ。潮州からの折り返しの列車であることがわかる。

IMG_8897

プユマはよかったね。余韻を残しながらプユマ号は二つ先の駅の終点南港駅へ向かって帰っていった。

IMG_9018

 
2件のコメント

投稿者: : 2017年8月3日 投稿先 タビツイ3, 鉄道, 風景

 

(特別編)美瑛富良野スマホ写真館2017春その002


DSC_2579

DSC_2581

 
コメントする

投稿者: : 2017年8月3日 投稿先 美瑛富良野写真館

 

(特別編)美瑛富良野スマホ写真館2017春その001


スピンオフ企画で、これまでご覧いただいた今年春の風景について、スマートフォンで撮影した美瑛富良野の風景を8月12日まで連続公開していきます。普段の一眼レフと違った画像でお楽しみください。

DSC_2574

DSC_2575

 
コメントする

投稿者: : 2017年8月3日 投稿先 美瑛富良野写真館

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。