RSS

日別アーカイブ: 2017年6月1日

2016年8月13日の昼食・モートンインマーシュ編


ホテルに預けていた荷物をピックアップし、モートンインマーシュ駅へ。これからロンドンへ向かうのだ。

IMG_0919

ホームで列車を待つ間に、先ほどスーパーで買った昼食をベンチで食べようと思う。

IMG_0920

これだあ。

IMG_0928

コッツウォルズで寿司とはねえ。まあサーモンときゅうりなら安全であろう。お魚の入れ物の醤油をイギリスで見るとは。

IMG_0929

広告
 
コメントする

投稿者: : 2017年6月1日 投稿先 旅日記3, 今日の食事

 

美瑛富良野写真館2017春その056


IMG_9398

IMG_9399

 
コメントする

投稿者: : 2017年6月1日 投稿先 美瑛富良野写真館

 

美瑛富良野写真館2017春その055


IMG_9393

IMG_9395

 
コメントする

投稿者: : 2017年6月1日 投稿先 美瑛富良野写真館

 

普快車の旅始まる


莒光号から乗り換える列車、電光掲示板一番上にある「普快車」である。

IMG_8497

ホームへ上がると、おお、懐かしさあふれる車両ではないか。

IMG_8501

中はこの通り。冷房無し、車内に見覚えがあるのは当然で、この車両は日本製である。日本製の客車2両とインド製の客車1両の計3両をディーゼル機関車が引っ張っていくのである。

IMG_8502

台湾は列車ごとに料金が定められている。一番高いのは特急の自強号、次に急行の莒光号、その下が準急の復興号と普通列車の区間車、一番安いのが同じく普通であるこの「普快車」である。普通列車で値段が違うのは区間車は冷房があり、普快車は冷房がない、ということである。しかし普快車はこの列車とその折り返しの1往復だけとなってしまった。台湾では「唯一窓が開けられる列車」として有名になっている。しかしこの列車は間もなく運転をやめる見込みとのこと。日本では味わえないことも台湾でも味わえなくなってきたのである。

IMG_8503

気温は30度を越えている。さあ窓を開けて台南までの汽車旅2時間半を楽しもうではないか。

IMG_8504

午前11痔、普快車は枋寮駅を出発した。

IMG_8506

 
コメントする

投稿者: : 2017年6月1日 投稿先 タビツイ3, 鉄道

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。