RSS

月別アーカイブ: 9月 2013

美瑛富良野写真館2013春その025


IMG_4997

IMG_5004

 

 

 

 

 

shimayan118をフォローしましょう

 
コメントする

投稿者: : 2013年9月29日 投稿先 美瑛富良野写真館

 

雨は止んだ


マンハッタンへ戻り、プラザホテルのフードコートで寿司の昼食(詳しくは当日の記事をご参照)、ニューヨークで降り続いた雨は止んだ。これは午後歩けそうだなあ。

プラザホテルの前にある目の前のタワーが目立つんだな。手前にあるガラス張りの建物は地下にあって24時間営業のアップルストアの入口だ。今回は行けなかった、残念だが、雰囲気からアップルはまだ大丈夫だね、ファッションとして。

IMG_9669

 

 

 

 

 

shimayan118をフォローしましょう

 
コメントする

投稿者: : 2013年9月29日 投稿先 風景, 旅日記3

 

雨のブルックリンへ出る


トランジットミュージアムを見終え、ブルックリンの街中へ出なければならない。この日の雨は強かった。

IMG_9659

ここは昔の地下鉄駅。地下鉄の駅の出口に屋根はない、ドアの向こうから傘を差さなきゃいけない。急な階段、強い雨、子供にはきついね。ちゃんとレインコートを着て上がっていく。

IMG_9660

雨はさらに激しくなっていた。ブルックリン、街歩きしたいけどこれではなあ。お昼に近いしマンハッタンへ戻る。

IMG_9664

 

 

 

 

 

shimayan118をフォローしましょう

 
コメントする

投稿者: : 2013年9月29日 投稿先 風景, 旅日記3

 

2013年9月28日の昼食・埼玉・上福岡編


東武東上線上福岡へ降りたのは、帰国して家さがしをした時以来だから2年半以上ぶりだなあ。

別に上福岡には用がないんだけど、有名なうどん屋が駅近くにあるとのことで途中下車。

DSC_0165

讃岐うどんの店「條辺」。元巨人のピッチャーだった條辺の店。中継ぎの優秀なピッチャーだったんだけど肩を痛めて24歳で引退はもったいなかった。その後宮崎・香川でうどんの修業を積み重ね、自立して店を建てたのがここ。暖簾の字は長嶋茂雄が左手で書いたものなのだそうだ。

この店はセルフサービスである。店主は忙しく動いていた。男性で大きいから行ったらすぐわかる。

DSC_0164

前に並んでいた二人と同じ温かい「とろたまぶっかけうどん」を注文。うどんがいい。しっかり腰が入っているんだけど、口に入れるとほっぺたのように柔らかい。暫く固いうどんが定番だったので、これはいい。1玉なんだけど、少ない。追加しても50円だし2玉が標準のようね。上の分厚く平たいごぼう天は最高。下の半熟玉天は、最後にうどんを選んだために、セレクトミスだった。

うどんは480円。天ぷらは1個100円。

※そういえば同じ東上線の池袋には元巨人のピッチャーだった横山の店もある。ここまで知ってる人はかなりの巨人ツウ。

 

 

 

 

 

shimayan118をフォローしましょう

 
2件のコメント

投稿者: : 2013年9月29日 投稿先 今日の食事

 

美瑛富良野写真館2013春その024


IMG_4993

IMG_4994

 

 

 

 

 

shimayan118をフォローしましょう

 
コメントする

投稿者: : 2013年9月29日 投稿先 美瑛富良野写真館

 

美瑛富良野写真館2013春その023


IMG_4984

IMG_4989

 

 

 

 

 

shimayan118をフォローしましょう

 
コメントする

投稿者: : 2013年9月29日 投稿先 美瑛富良野写真館

 

電力は必要なのだ


最後にニューヨークトランジットミュージアムで驚いた展示をご紹介したい。

入口入ってすぐにあったこの展示。展示を間違えているのかな、と最初思ったが。

IMG_9565

電力に関する説明だ。子供たちは説明員のアドバイスを受けながらいろいろ遊んでいた。

しかし、これまで鉄道に関する博物館でこのような展示は見たことがない。

ちなみにこれがアメリカでの電力供給の姿である。

IMG_9562

アメリカは産油国なので7割近くが火力なのである。原子力は2割に過ぎない。水力や風力などで1割占めているのも広大な大地のためか。ニューヨーク州では石油がないので原子力のウェイトが大きいがそれでも3割である。コストの説明もこのように示している。

IMG_9564

では何でこんな展示をしているのか、最後の説明でよくわかった。

IMG_9566

電力がストップすると地下鉄が止まってしまう、もっと別の言い方をすると生活がストップしてしまう、ということだ。ニューヨークはブラックアウト、たびたび電力がストップし、市民生活に影響が出ている。電力無ければ地下鉄も生活もないのだ、だから最初に説明しておく必要があるのだ。これは正しい説明である。日本では何でこういう説明をしないのだろう、と考えさせられる展示であった。

 

 

 

 

 

shimayan118をフォローしましょう

 
コメントする

投稿者: : 2013年9月29日 投稿先 鉄道, 風景, 旅日記3

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。