RSS

アンネフランクの隠れ家

09 12月

ようやくこの場へたどり着いた。5年前に訪れた時と同じく行列だ。しかし今回はあきらめない。並ぶ。

IMG_1148

入館まで1時間。そんなにまで並んで入る場所は、ここである。

IMG_1151

アンネフランクハウス、アウシュビッツ強制収容所へ送り込まれるまでの2年間住んでいた隠れ家である。事務所兼住宅だったところを隠れ家にしてユダヤ人をかくまったのがここである。

IMG_1157

驚いたのは、隠れ家なので地下に部屋があるのか、逆で建物の上層階だったことだ。建物の中は迷路のようだった。昼間は事務所で仕事をしている中で音を立てず静かな生活をしなければならなかった、そのつらさはあったようだ。

残念ながら欧米では珍しく写真撮影が禁止されている、従い中の様子はお見せできない。印象的だったのは最上階で見えた唯一の窓、あそこからしか外を、いや空しか見えなかったこと、平和な世界ではありえないことがどんなに貴重だったのだろうか。

現在の入り口の横にあったのが当時の玄関である。

IMG_1158

あってはならないことなので、今でも根強く人々の心に刻めるのであって、子供にしっかり説明をしている親の姿が多かったことも印象的だった。

アムステルダムへ行ったら、ここは必ず行ってほしい。

建物の外に出ると、さっきよりも行列は伸びていた。

IMG_1154

shimayan118をフォローしましょう

 
コメントする

投稿者: : 2012年12月9日 投稿先 旅日記2

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。