RSS

鉄道の街

14 9月

最後は駅の隣にあるこのビル。旧国鉄九州総局、そしてJR九州の本社ビルだったところである。

IMG_7186

門司は昔からの鉄道の拠点。国鉄時代はここが九州の鉄道の拠点だった。JRになってから本社を博多へ移したかったが、技術拠点であり博多へ移動するには大きな金銭負担があることから、しばらくは博多と門司港で本社機能を分けていたのである。

IMG_7188

入口から見えた、中に入れそうだったので撮ってみた。立派な鎧である。この日は5月。

IMG_7190

懐かしい門司港だった。タイムトリップだった。再び電車に乗りもと来た道を博多まで戻る。

IMG_7196

 

 

 

shimayan118をフォローしましょう

 
2件のコメント

投稿者: : 2012年9月14日 投稿先 タビツイ

 

鉄道の街」への2件のフィードバック

  1. りばてぃ

    2012年9月17日 at 12:42

    文字は九州の玄関口であり、九州の鉄道の出発点。
    往年の活気は、建物からも伝わってきますよね^^。

    いいね

     
    • しまやん

      2012年9月17日 at 18:43

      りばてぃ様
      コメントありがとうございます。
      活気があったのは船での乗り継ぎがあったときでしょうね。

      いいね

       

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。